どうでもいい毎日

つまらない22歳な毎日

連日どうでもいい報道が続いている まだ公表されていないときから裏取りのために 多くの報道陣が家の周りを囲んだらしい ブログで「察してください、だから帰ってください」の更新 どんだけ苦しかっただろう 憎かっただろう 私の母は海老蔵さんも麻央さんも…

あんたの正義は一体なんだ

なんだろう

誕生日

いつもと変わらないけど たしかに23年前の今日 わたしは生まれたんだよなあ 生きていることが当たり前すぎて 生まれる前の自分を知らないから なんだか不思議 前なんかの本で読んだけど 9月生まれの人はクリスマス前後なんだよね、たしか つまりわたしは… な…

すり減らした日曜日

わたしは今日、明日から生きていく活力を得られたのだろうか。 家を出たとき、とてもワクワクしていた。 幸せだった。 なにかとても素敵なことをしている気分だった。 自分のためにおしゃれして。 自分がずっと楽しみにしていたことをする。 でも電車に乗っ…

母の顔色を伺いながら、母に怯えながらビクビクしながら生きる生活 もう疲れたよ どうすればいいの 金銭的にも自立できる でも、できない なぜ 今私が飛び出したらこの家は崩壊するから ただでさえ、わたしがいないときの空気最悪だとわかっているのに 怒鳴…

他責癖のある人は総じてモテないよねって結論

私が一瞬だけ好きになった人は、きっとどこか野田洋次郎に似ていた。 とてもこだわりが強くて 独特の世界観があって 最初はそれがとても魅力的に思ったのだけど 彼は洋次郎ではなく、少し馬鹿だった。 学歴で人を判断するのは良くないと思うけど 学歴は人を…

君の名は

美しかった。 涙は出なかった。 でも、「見てよかった」と思える映画だった。 映像・音楽・ストーリー 全てがギリギリの均衡を保ち、全てが透き通っていた。 沖縄の海のような、限りない透明感 音楽で全てを完璧に語りきってもいない。 でもたしかにRADWIMPS…