どうでもいい毎日

つまらない22歳な毎日

他責癖のある人は総じてモテないよねって結論

私が一瞬だけ好きになった人は、きっとどこか野田洋次郎に似ていた。

 

とてもこだわりが強くて

独特の世界観があって

最初はそれがとても魅力的に思ったのだけど

 

彼は洋次郎ではなく、少し馬鹿だった。

 

学歴で人を判断するのは良くないと思うけど

学歴は人を表す一つのツールになると思う。

 

いわゆるF欄と言われる大学の人たちは、なぜか自分に極度の自信を持っている人が多い気がする。

もちろんそうじゃない人もいるけど。

 

やけに人のせいにしたり

やけに自慢ばかりしたり

 

自分に自信がないから大きく見せてるのかとも思ったけど、多分そうでもなくて。

ただただ単純に自分に非はないと思っているんだと思う

 

例えば就活の面接でやけに落ちまくる子になんでダメだったんだろうね?ときいたとき

 早慶上智とかの子だと「自分のこういうところがダメだった、こういうところが企業とあってなかったから企業分析が足りてなかった」という会話ができるんだけど、

 いわゆるF欄の子に「人事の人が自分をわかってくれなかった、自分のことをわかってくれなかった企業になんか行く気もない」と言われたことがあった。

かなり衝撃だった。

 

いや、きっと問題なのは君のその考え方とそのもそもそした意思のない話し方だよっと言いそうになった。

しかもこういう子に限って大きな夢ばかり語るのだ。

今までなにかのために行動を起こしたこともない、できなかったくせに。

 

自分と周りの人を客観的に比較できない。

自分のやりたいことに固執する。

きっと自分には才能があると信じている。

 

 

私が一瞬だけ好きになった彼は、まさにこういう考え方の人だった。

 

めちゃくちゃこだわり強い。それはいい。でもTPOを考えられない。

古着が好きなのはいい。オシャレだと思う。

でも2回目のデートでジャージにくしゃくしゃのシャツはないだろう。

しかも表参道に行く予定もあったのに。

入ったお店が美味しくなかったからといって、それをわざわざ口に出す必要はないだろう。

君が行きたいといった映画で、いびきをかいて寝るのはないだろう。

 

彼はとても自分に自信があった。

あまり名の知られていない大学でも、社会貢献性の高い勉強をしていると。

その中でオシャレ番長なんだと。

 

本当は音楽をやりたかったんだ。

将来は原宿にお店を構えたいんだ。

ファッションで仕事がしたいんだ。

 

そっか。

 

で?

 

君はそのためになにか努力をしたのか。しているのか。

 

「やりたかったんだ」

「でも周りが理解してくれないんだ」

 

 

頭のいい人はモテる。

気を遣えるからだ。

 

この時の”頭がいい”はきっと”地頭がいい”ってことで、

学歴に比例するわけではないけど、

学歴がいい人の方が地頭がいい人が多い気がする。

 

行動力がある人はモテる。

有言実行できるから。できなくても人のせいにしないから。

 

 

 

友人が入社2ヶ月で会社を辞めた。

偏差値45の女子大卒。

バンドで生きていくそうだ。

会社が自分のことを理解してくれなかったらしい。

そして彼女はいつも、親はわたしのことを理解してくれていないと言う。

 

彼女のバンドはよくメンバーが変わる。

今も残っている初期メンバーは彼女一人のようだ。

彼女はメンバーを変えることで、そのバンド名をひたすら守ってきた。

 

あまり遠くない未来でなにか彼女に変化が訪れて、バンドが成功していますように。