どうでもいい毎日

つまらない22歳な毎日

すり減らした日曜日

わたしは今日、明日から生きていく活力を得られたのだろうか。

 

家を出たとき、とてもワクワクしていた。

幸せだった。

なにかとても素敵なことをしている気分だった。

 

自分のためにおしゃれして。

自分がずっと楽しみにしていたことをする。

 

でも電車に乗って

渋谷が近づけば近づくほど心が苦しくなり

 

不安になり

 

映画館に向かう途中も、

まっすぐに向かうことができなかった

 

周りから隠れるように

 

見られてるんじゃないか怖くて

 

今後ろを歩いている二人はこのあと角を曲がったらわたしの話をするんじゃないかとか

 

映画もおもしろかったけど

元気がでるとか

希望を見つけるとか

特にそういうこともなくて

 

ただただ体力をすり減らした感覚

 

胃をぎゅって握られている感覚

 

ちょっと前まで渋谷は大好きな場所だったはずなのに

 

今は苦しくてしょうがない

 

ああ

 

責められている感覚

 

ひとりぼっちを突きつけられる

 

ひとりでいちゃいけない

 

そう言われている気がして

 

頭がいたい

 

 

わたしは何をしたら幸せになれるの